冷え症改善で美肌もUP!

女性に特に多い【冷え症】
冬場になると手や足が冷たくなりジンジンしたり、
夜眠るときには靴下を履かないと眠れない( ;∀;)
お腹を触ると常にひんやり。
手足や腹部など体のどこかに常に冷えを感じている状態
を【冷え性】言います。

【万病のもと】と言われる冷え。
冷えはどのように体の不調へと変わっていくのでしょうか?

手足の先が冷たくなるのは冷えの初期。
そこから、
腰やお腹に冷えを感じるようになり、
長く放っておくと、
頭痛・肩こり・肌荒れ・疲れ・だるさ・風邪をひきやすい・むくみ・
胃腸の不調・食欲不振・腰痛・便秘・下痢・生理不順・生理痛など…
さまざまな不調を引き起こします。

冷え症・改善方法

体内の血液の流れが悪くなると
酸素や栄養分などが含まれた新鮮な血液が
体内に運ばれないために冷え症を引き起こします。

ですので、
血管を拡張することが冷え症に有効なのです^^

血管に優しい微量な刺激を与えることで、
血管内皮膚細胞から一酸化窒素が生産されます。

一酸化窒素は血管を拡張させ、

血流を良くしてくれます。

→ リンパ美容整体で行う手技は
優しいタッチで皮膚に刺激を与え
血管にアプローチしていきますので、
内部から冷えを改善するのに有効なのです^^

漢方から見る冷え症


漢方茶勉強中の私^^
勉強する中で、
『冷えについて
とても大切なことに気づきました』
のでここでお伝えしていきますね♡

自分の体質について、
中医学の観点から体の状態を見ていくのですが、
自己診断結果、
私もやはり【冷え症】でした。

『気・血・水』
中医学の考え方で、
これらは絶えず全身を巡り、機能を維持し、
活性化させ、五臓六腑の機能が互いに調和した状態
を保つために欠かせないものです。
簡単に言うと、
生命活動を維持するための基本的な物質のことです^^

 

この、
気・血・水の観点から
私には血が不足していました。

が弱っている状態には二通りあり、

血虚…血液が不足し全身に栄養が行きわたらない状態。
お血…血の巡りが滞っている状態。


私には、 

この二つが当てはまりました。

先ほど言った冷えの原因にある

血液の流れが悪くなり
酸素や栄養分などが含まれた新鮮な血液が
体内に運ばれないために冷え症を引き起こす
という事ですが、

ただ血液循環を良くするために
湯船につかったり、
運動をしたり、
リンパケアを受けたりするだけでなく、

きちんと
血になる食材を食す事が

とても大切なのです!!

なぜなら、
いくら血液の流れを良くしようと頑張った所で
血が不足している状態(血虚)では、
いくら血を巡らそうとしても巡る血がないので
巡らないのです( ;∀;)

ですので、
冷え性を改善したい方で、
「血が足りていないな( ;∀;)」

と、
気づいた方は
血が作られる食材を食しましょう!!

血を補う作用を持つ食材

 

ブドウ・ほうれん草・にんじん・ライチ・落花生
桑の実・松の実・黒きくらげ・羊肉・豚肝・
牛肝・なまこ・ひらめ・いか

 

冷えになる要因は、
いろいろとありますので、

知りたい方は是非当サロンでお聞きくださいね♬

今年中には、
中医学から見る体質チェックも
出来る様になる予定です(^^)/

リンパ美容整体

お申し込み・お問い合わせフォーム

ご予約空き状況

交通・アクセス

お申込はこちらをクリック

 

■リンパ美容整体~Aiyuru~■