産後鬱は、まるで孤独との戦い、自分自身との戦いのようなそんな辛い状況を毎日、味わいながら過ごすのです。
何度伝えても伝わらない苦しさ、少しでもわかってもらえたら…共感してもらえるだけで良い…共感してもらい人の温もりを感じる事が出来たらどんなに希望を持てるだろう…そんな気持ちでいっぱいになるのです。

誰にも理解してもらえず、共感さえしてもらえない状態は、孤独で苦しくてどうしようもない痛みを抱えるのです。
人は孤独になることを恐れます。
人の温かさが必要な生き物なのです。

しかし、鬱は人を孤独におとし入れるのです。
怖くて不安で苦しくて、じっとしていられなくて、人を信じる力が弱まって、どん底を味わうのです。

これは、経験したものでないとわからない苦しみです。
だからね、体験してわからなくても良いんです。
そっと寄り添い「辛かったね。」「大丈夫だよ。」
「私、僕が側にいるからね。」と共感してあげる事が、産後鬱には希望を与えてくれる事になるのです。
共感してもらえるとね、こうなります。

◎人の温もりを感じられます。
◎疲れ切った心に人の温かさから元気をもらえます。
◎「私は1人じゃない。」と産後鬱回復への希望を持つ事が出来るのです。

家族が産後鬱になったなら、ぜひ、共感してあげてください。

共感は相手に希望を与えてくれるエネルギーとなるのですから^ ^

産後鬱を経験し、克服した心理カウンセラーが、ご相談をお聴き致します^ ^

大阪・豊中 産後鬱サポート心理カウンセリング
初回のみ30分無料相談を行っています。
(*電話・メール相談も受け付けております^^)

☆ご予約空き情報
☆お申し込み
☆大阪・豊中 産後うつサポート心理カウンセリング

※LINE@に友達追加をしてくださった方の名前は、私とトークをしない限り、わかりませんのでお気軽にご登録下さいね♡